from:おかもと 【起業家.Lab】

ビジネスにおいて絶対にやってはいけないことがある。

恋愛においても、他の人付き合いについてもです。

 

それは・・・

「あの人しかいない」

と考えることです。

 

そうなった途端、あなたが目的を達成できることはまずないでしょう。

 

なぜなら

「あの人しかない」と考えた時点で

相手のステータスは最上級にあがるからだ。

 

となれば、完全に主導権を相手に握られることになる。

既婚者がモテる?理由

既婚者はモテるといいますが、これは結婚しているから1人の女性に対して

「異常に執着する状態」にならないからです。

あくまで遊びとして余裕をもって女性として付き合える。

だからこそ、モテる。

 

一方で既婚者であっても、妻の存在を忘れて他の女性に必死になると、女性にはモテない。

 

既婚者=モテる ではない。

 

ひとりの女性の価値を上げ過ぎないこと。

これが重要です。

 

そして、恋愛であれビジネスであれ、

「あの人しかいない」というのは対象に対する価値を上げ過ぎている、

つまり、あなたのステータスが異常に下がっている状態です。

あの人しかいない妄想

しかし、冷静に考えて恋愛においても、ビジネスにおいても

「あの人しかない」ということはありえない。

 

世の中を見渡してみれば、

キレイで性格も魅力的な女性はたくさんいるし、

金払いがよく商品を喜んでくれるお客もたくさんいる。

 

 

そもそも実際に付き合っていないのに、取引していないのに、

なぜ「あの人しかいない」と言えるのか?

明らかにおかしい、と気付くべきだ。

 

それはただの妄想です。

妄想から逃れる方法

理性では「妄想」とわかっていても、感情的に納得できない、というのもわかる。

 

それでもやはり徹底的に理性で「『あの人しかいない』というのはおかしい」

ということを理解しようとしつづける姿勢が重要です。

 

だからこそ、

 

複数の「アタックリスト」を作る行動をすべきなのです。

アプローチする女性、お客の数を増やすのです。

 

誰かひとりに執着しはじめたら

その時こそ、他の女性にどんどんアプローチすべきだし、

見込み客を増やすタイミングである。

 

(恋愛において、複数の女性に執着するってことではないので注意してください。あくまでも、余裕をもつためのもの)

 

そうすれば1人に対する執着が減り、

 

あなたのステータスはあがる。

結果として、意中の女性、お客に選んでもらえる可能性が飛躍的にあがる。

 

あなたの心の状態は、行動もステータスも大きく変えてしまうものです。

 

おかもと

P.S.一人に絞るなら、短期で結果が出るように行動しないと、身を滅ぼしますよ。

恋愛も、ビジネスも。