from:おかもと 【起業家.Lab】

LINEで既読になって返答がないと

さらに追い打ちをかけてLINEを送ってませんか?

 

既読になって返答がないなんて気にしても仕方がないのですが・・・

だって、とりあえずLINEの中身を読んで

後で返答するなんてことは、よくあることですから。

 

「既読スルー」はされるやつが悪い

こんなことを言うとなんか言われそうですが、

僕は批判とかされても正直どうでもいいので言いましょう。

 

ぶっちゃけ、既読スルーはされるやつが悪いのです。

だって、相手からしたら「どうでもいい」と思われてるだけの話でしょう。

そこに追い打ちって・・笑

 

さて、このような連絡の仕方をするタイプは

キモがられて彼女ができません。

そして、彼女ができたとしても

かまってちゃんのストーカータイプの彼女ばかりになってしまいます。

 

そして、そういう男性に

なんで追い打ちのLINEをするの?

と聞くと「気になって仕方がないから」

という回答が返ってくるんだそうです。

 

気になって仕方がないから

とりあえず連絡するって、

相手の都合が全く視野に入っていません。

 

これ、売れない会社と全く同じですよね。

「売りたいから」「ウチの商品はいいから」

とりあえず自社の良さをひたすら伝えるだけ。

 
でも、本来は、

あくまで視点はお客さんであるべきです。

お客さんが買うかどうかを決めるわけですから。

 

優秀な保険の営業マンH山さん

先日、ある優秀な保険の営業マンさんとお話させていただいたのですが・・

彼は営業の際、意識していることがいくつかあるそうです。

ちなみに成約率7割程度を誇る超優秀な方です。

 

・説明するだけの人にならない

・楽しませ、楽しむことを大切にする

・自分の話ではなく、相手の話を聞き出す

 

他にもまだまだあるのですが、

今日のお話に関わりそうなのはここらへんですね。

 

つまり、説明するだけじゃなく、

相手のライフスタイルや価値観を見抜き、

それに合わせた話を展開していく。

その上で、相手に楽しんでもらえるように自分も楽しむ。

 

ということを意識しておられます。

その結果、

保険というとっても売りにくい商品の成約率が約7割という

驚異的な成果を出しているわけです。

 

解決策

結局、相手のことを考えず、自分の都合を優先すると、

売れないという結果になるのです。

キモがられて彼女ができないのと一緒です。

 

あなたが「したいから」

してしまっていることってないですか?

もちろん「したいこと」をゼロにすると仕事は楽しくなくなります。

また、相手を優先しすぎると、逆に売れなくなっていきます。

相手の都合ばっかり考えてLINEしていたら、

女の子が落ちないのと同じ理屈です。
あなたのメッセージを伝えたいなら・・

・相手が聞きたい形に変えて伝える

・相手が聞く気になってから伝える

この2つしかありません。

 

あなたの会社のメッセージは

キモい男のLINEみたいになっていませんか?

 

おかもと

P.S.僕もよく既読で返さないなんてことをします。

でもそれに関して特に間違ってるとも思いません。

だって、返さなくても大丈夫な内容だったら返さないでもいいでしょう。

返してほしければ、「緊急性」「限定性」などそういった部分を追求していかないといけないですね。

 

結局、「既読で返ってこない」=相手からすれば返さないでもいい内容→忘れる

なのです。