from:おかもと 【起業家.Lab】

昨日久々に家の近所のお好み焼き屋さんに行きました。

以前からそこの社長さんと仲良くさせていただいています。

昨日も、たまたまお店に社長さんが来られていて、

「ブログ読んでますよ。」と。

「社内でシェアしてますよ。」と。

 

本当にありがたい話で、少しでも誰かの役に立っているということが素直に嬉しいです。

 

さて、話は変わって、今日は

「価値あるプロジェクトを成功させるために絶対に必要な意外な1つのこと」

というお話です。

 

予定通りにいかないプロジェクトは失敗?

プロジェクトというのは基本的に一直線には成功しません。

これは昨日、一昨日のブログで話した通り、

そこに関わる人たちによって、

ぐにゃぐにゃと曲がりながらプロジェクトは成長します。

 

にもかかわらず、ほとんどの場合、

予定通りにプロジェクトが進んでいないと失敗とみなされる。

そんなこと起こるはずもないのに。

 

例えば、「この仕事はこの期日まで」とエクセルの工程表で管理されていたとしても、

もちろんあなたはその日までにその仕事を終わらせようとするのですが、

現在の多くの仕事は、その予定通りに進むことってのが極めて少ない。

 

そもそも、プロジェクトが一直線に進むのは、

「過去からの繰り返し作業の場合」のみです。

それ以外の場合、99.9%の確率で、一直線に進むことはない。

 

機械が部品を作るような場合はうまくいくけど、

求められる仕事が創造的になればなるほど、うまくいかないものです。

なぜなら、進行してみて初めて見えてくる情報や状況があるから、

途中で新たな発想を取り入れなきゃプロジェクトは硬直。

 

これも昨日、一昨日のあたりで言ってることですね。

 

人間が強いのは「過去」に対してのみ

そして、一直線に進んでいないからと言って、

「過去の認識で作られた計画」にしがみつけばつくほど、

成果物は過去のものになってしまう。

 

人間は過去のことには強いけど、

未来のことには弱いのです。

 

そこで、未来に価値あるプロジェクトであればあるほど、

必ずと言っていいほど、スケジュールの中盤か終盤で、

八方ふさがりに陥ります。

 

この時点で、ほとんどの人は

「失敗だ」と考えます。

 

しかし、本当はそれは失敗ではなく、

プロジェクトが当初の想像をはるかに超えるレベルへと進化しようとしている

ということなのです。

 

ここで、稼ぐ人とそうでない人の違いがはっきりわかります。

 

稼ぐ人、そうでない人

そうでない人は

なんとか行程通りに進めるために妥協します。

 

一方稼ぐ人は、

一旦そのプロジェクト自体を手放します。

もうほんと潔いぐらい手放します。

 

どういうことかというと、

いったんプロジェクト自体から離れてみるのです。

 

そして、プロジェクトが成功したときに自分がどうなっているのか想像し、

それを先に行ってしまうのです。

 

つまり、簡単に言えば

「今自分が最高にハッピーになるためにはなにをしたらいいか?」

だけを考えます。

 

そう考えると、例えば、

友達と飲みに行ったり、

映画を観に行ったり、

デートしたり、

 

完全にそのプロジェクト自体から離れて、自分を幸せにしようとするのです。

なぜなら、これがプロジェクトが完成したときに自分が得るはずのものだったからです。

 

結局のところ、人は自分のために仕事をしていますから、

自分が得るはずのものを先に得てしまおうということです。

 

で、心底リラックスして楽しんでいると、ふとした瞬間に

かなり高い確率であることが起こります。

例えば

・プロジェクトの予想外の解決法を思いついたり、、

・思いがけない人から連絡が入り、一気にプロジェクトの問題が解決したり、、

 

こんなことが起こります。

 

こうなるためには条件が3つあります。

ヒラメキが出る条件

1.プロジェクトに関して妥協せずとことん考え抜く

2.本当に八方ふさがりになったときに妥協するのではなく、すっぱり手放す

3.そのプロジェクトが成功したときに得るはずだったハッピーな瞬間を得てしまう

 

こうなると、本当に高い確率で

なにかが起こります。

 

もし起こらない場合、それはまだまだ考える余地があるってことです。

 

面白いことに、「価値のあるプロジェクト」に関して

ほとんどの人は「連続的に完成していくもの」だと考えますが、

実際には「非連続的に完成していくもの」です。

 

価値のあるプロジェクトが出来上がる前は、

たいていの場合、「アキラメ」という工程が含まれているということです。

つまり、価値あるプロジェクトの成功に必要な1つのこととは、、

「建設的なアキラメ」です。

 

で、その建設的なアキラメに必要なものが、さっきの3つです。

そしてこのアキラメによって、非連続的なプロジェクトの工程が出来上がります。

 

あなたがもし、今やってるプロジェクトで、妥協しようかなと考えてるなら、、

妥協しないことをお勧めします。

 

あなたがもし、考えても考えても、妥協しかない、、と思うなら、

すっぱりそのプロジェクトを一回手放すことをお勧めします。

 

あなたがもし、すっぱりそのプロジェクトを手放したなら、

「成功してたらプライベートで何をしてたか」思い浮かべて、

それを実行することをお勧めします。

 

全力で楽しんでリラックスしてください。

 

おかもと

P.S.ちなみに、「休む」という方法は、人間の生産性を上げる最も正しくカンタンな方法です。

仕事のことは一切しない日を1か月に2回程度は作ってください。

仕事関係の本も読まない、パソコンにも触らない。

そんな日を作ってください。

やり方はカンタン。仕事の時間に1時間ほど、次の休みになにをするか考えるだけです。

予約が必要ならその時にとってしまってください。

で、休み前日に、その休みの日にやるべきことを全て終えてください。

これだけで休んだ翌日の生産性は2倍以上には確実に上がります。